まじめな養蜂家の国産天然ハチミツ【添加物一切なしの採取地限定品】をお届けします。
蜂屋甘味堂ヘッダー

home 商品 お買物の流れ 送料 お支払い 食す faq 問合せ

採取地
とち蜜とは?
とち蜜とは、そのまんまトチノキの花蜜を蜂が集めたハチミツです。
実はうちの旦那様、このとち蜜が、野生的で一番好きと言います。2代目もこの蜜を一番好みます。男性には受けがいいのかしら?

でもワタシは、クセがあるように感じてしまい、少し苦手です。
(わたしは香りに敏感みたいで、パクチーとかセロリとかが苦手なので・・・・)
これを、アクセントとして感じる人、クセと感じる人、様々みたいです。

とち蜜は、比較的北東北で多く取れる蜜だそうです。北東北にお住まいの方、是非一度ご賞味下さい。


トチノキ
パリのマロニエが有名ですが、日本のトチノキはその近縁種です。
サワの斜面中腹に自生しますので、山肌崩壊防止に一役かってます。

このトチノキ、花つきが年毎にまちまちで安定せず、豊凶激しく困ります。また植樹からの花つきも遅く、20年経たないと十分な花を付けません。(アカシアなどは7年で十分です)だから初代が植樹しても十分な恩恵を受けるのは次世代となってしまうのです。
その為、どうしても、山奥に自生している場所を選び、採蜜することになります。この木は養蜂家にとってとても貴重な木です。

トチノキの花
森の木々の中でも、花の多さは指折り。いい時は、沢山の採蜜が可能です。花は、ソフトクリームみたいな形をしていて、日当たりのいい場所に花が付きます。トチノキの花の香りは強く、あたりに立ち込めます。花が散ると一面、花のジュウタンの様になります。


そうそう、このトチノキ、おいしいハチミツが、沢山取れる蜜源としては、珍しく外来種ではないです。




Home | 特定商取引法表記 | 個人情報保護方針
Copyright © 2009-2010 蜂屋甘味堂 All Rights Reserved.